バイトに遅刻!?やるべき事とやってはいけない事

Posted by , 2015年12月4日

兎にも角にもすぐに連絡を!

バイトに遅刻をしてしまう時には本当に焦ってしまいますよね。そんな時にはどうすれば良いのかと言いますと、最も大切なのはやはり連絡を入れる事です。バイトはシフトによって管理されていますので、当然遅刻をしてしまうと穴ができてしまう事になります。それにも関わらず、時間になってもバイトが現れない状態ですと、勤務先でも心配をしますし、迷惑を掛ける事にもなりますよね。遅刻をしてしまったのはどうしようもありませんので、兎に角早めに連絡を入れるようにしましょう!

きちんとお詫びの気持ちを伝えよう!

遅刻をしてしまった場合、時には穴を埋める為に他のスタッフが代わりに働いてくれる事があります。そのような時には当然迷惑になっている訳ですので、勤務先への謝罪はもちろんですが、代わりに働いてくれたスタッフにも必ずお詫びの気持ちを伝えるようにしましょうね!開き直って謝罪をしない状態ですと印象が悪くなること間違いありませんので、きちんと謝罪は行うのが基本ですよ!そして今後もまた遅刻をすると評価はがた落ちですので、遅刻をしないように対策をする事が大切ですね。

連絡は必ず入れるようにしよう!

遅れてしまう場合に連絡を入れるだけまだマシと言えるかもしれません。中には連絡をしてこないケースもあるようです。遅刻をしているにも関わらず連絡をせず、尚且つ勤務先からの電話にも出ないような場合ですと、信頼性が一気に無くなってしまいます。全く連絡をしない状態というのは最も良くない事でもありますし、最悪の場合はクビを言い渡されてしまう可能性も否定できません。遅刻をすると連絡をし難くなるものですが、音信不通状態よりも随分印象が違ってきますので、連絡だけは必ず入れましょう!

高時給のバイトを希望しているなら、まずは職種について調べましょう。深夜の飲食店や運送業、看護師などの医療業界が高時給の傾向があります。