サロンが苦手な人が選ぶ、こんな美容師さんがいい!3選

Posted by , 2015年12月4日

フレンドリーさより、人当たりのよさが肝心

女性であれば数ヶ月に一度はお世話になる、美容室やサロンですが、中にはスタッフとの密な距離感や会話などが苦手でなかなかサロンから足が遠のいているという人もいるのではないでしょうか。そんなちょっぴりコミュニケーションに苦手を感じる人が選ぶ、安心して通える美容師さんの特徴をまとめました。まず一つ目は、フレンドリーすぎない人という点です。初めてのお客さんにもにこやかに接してくれるスタッフさんはたくさんいますが、ため口になったり常に会話を続けなくてはならないなどフレンドリーすぎるスタッフが苦手をいう人も多いようです。その為適切な距離を保ちつつ、人当たりのよい雰囲気の美容師さんがいればあまり緊張せずに長時間の施術も気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

意外!?イケメン店員より同性スタッフを指名する

美容師といえば、イケメンのスタッフが多い職種としても知られています。しかしどうしても男性、しかもイケメンスタッフには緊張してしまったり注文が付けにくいという声が多く聞かれます。緊張せずに安心してオーダーをしたり、施術中にリラックスするためにも、同性である女性スタッフを指名するというケースが意外と多いようです。美容院に行くとどうしても緊張してしまうというタイプの人には、ソフトで同じようなセンスを持った女性スタッフが安心感も合わさり、人気なのかもしれませんね。

さりげないホスピタリティに感動!

サロンや美容室は髪を整えるだけでなく、気分転換やリラックスをする場としても考えられています。サロンが苦手という人にとってはなかなかリラックスをするのが難しいという点が問題ですよね。そこで、サロンが苦手という人がリラックスして施術を受け、また気軽に出かけたいと感じるためにはさりげないホスピタリティが求められるのではないでしょうか。スタッフとの適切な距離感や、BGMやお店自体の雰囲気も緊張感を感じすぎないような柔らかいものであったり、あまり密でないけれどほっとできるようなコミュニケーションがあれば、美容室やサロンは敷居が高い、と感じる人にも安心感を与えることが出来ますね。

美容師の求人には、さまざまな職場が見受けられますから、美容院や結婚式場など、個性に合わせて選ぶことが大切です。